Page: 1/9      最近−過去 >>
ボヘミアンラプソディー。
QUEENが流行っていた頃の自分は、アキバ某ショップの店先に立っていた。
家で録音してきたカセットテープを持ち込んで、
売物のコンポで一日中流していたっけなあ。
深谷QUEEN
当時はブラックコンテンポラリー(ブラコン)に走っていたので、
QUEENには詳しくなくて、
せいぜい『フレディー・マーキュリーはゲイ』とか、
『AIDSになって死んだ』くらいしか知らなかった。
でも、今聞いてみるとどの曲も馴染みがあるのよね。

今思うと、職場には洋楽の事情通で、
みんな一目置いている盛比古さんという人がいたので、
QUEENのエピソードをいろいろ聞いておけばよかった、と思う。

・・・今日からボヘミアンラプソディーのDVD・BDが発売されるのね。
結局、あの映画は2回見たなあ(^^;)。
ドロドロしていなくて中々良かったよね、ネコ多めだし(=^^=)。

繰返し録音でテープがすり切れそうになる話とか、
『Seven Seas Of Rhye』でパンポットで音源をL/Rに振るクダリ、
あとアンプを吊り下げてブラブラさせるシーンは、
アナログ時代の音響効果あるあるで涙。
そして最後のライブエイドは、胸アツで「うおおおおーっ!」ってなるよ(^^)。
まだ見ていない人は、ゼヒ。
Queen

    
| RadioSioz | 02:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
正確な時計
60年前、1959年発売のソノシート雑誌に載っていた広告。
昔は家庭の時計っていうと手巻きのゼンマイ式で、針がズレるのは当然の時代だった。

腕時計ともなると、毎日ラジオやテレビの時報で合わせていたものだよねえ。
ここでいう正確とは、恐らく月差『数分』くらいだろうなあ(^^;)。
文字盤に表示された『石』の数が多いほど、高級で正確な雰囲気があった。
電池式で水晶発振のクオーツ時計が出るよりだいぶ前のこと。
あっ、そういえば腕時計は【貴重品】扱いで、
学校の体育の時間には、財布類と一緒に貴重品袋に集められたものだったし。
正確な時計
| RadioSioz | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひまわり娘のレコード
さらに引き出しの奥から、『ひまわり娘』のドーナツ盤が出てきた。
これは、スター誕生!からデビューした伊藤咲子のデビュー曲だよ。
あまり流行らなかったが、作詞はヒットメーカーの阿久悠で、
忘れた頃にどこかの保険会社がCMに使っていたり、
誰かにカバーされていたりする。
そしてこれ、見本盤で非売品だったりするのでレアかも・・・(^^;)。
ひまわり娘・伊藤咲子
| RadioSioz | 02:10 | comments(4) | trackbacks(0) |
朝日ソノラマ創刊号
実家から発掘された60年前の雑誌をスキャンして、JPEGにしてみた。
真ん中に穴が空いていて、ソノシートになってるんだよねコレ。
モデルさんの腕輪がカタツムリってのは、当時のファッションかね?
脇にある33回転ってのも渋いよ。
思い返せばソノシートって33回転が多かったけど、
プレスされる溝が浅いので、速くすると(45回転)針が飛んじゃうからだろうな。
ちなみに33回転の30センチ盤をLP、
45回転のドーナツ盤をSPと呼んでいたね。
ソノラマ1
開けば1959年の話題として、天皇のご成婚ニュースの音声も。
これが60年前と思うと感慨深いね(まだ生まれていなかった頃だけど)。
ソノラマ3
序文を読むと、当時は『音が付く』というのは、
画期的なことだったらしい(^^;)。
ソノラマ2
> 創刊のことば
> 雑誌がまわる。くるくる回る。くるくる回って、あなたにささやきかける。
> 月ロケットが月にたどりついた、いま−−この時点に立って、新しい雑誌を世に贈る。
> 思えば、グーテンベルク以来、本は民衆のなかに入って行った。
> それはやがて雑誌を生んだ。
> そうして、週刊誌ブームといわれたのは、ついこのあいだのこと。
> 今度は雑誌から音が出る。
> パリのムードを身につけたこの雑誌を若い世代にささげたい。
うーむ大袈裟だ(^^;)、
今だと「それがどうした」で終わっちゃいそう。時代だねえ・・・。
| RadioSioz | 02:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
ナツメロ。
芸術の秋、というわけでもないが最近、昔聴いていた曲を聴きたくなってきたところ、
ブックオフで懐かしいCDを見つけて、思わず手に取った。
FOKPOPSBEST CDジャケ
『クラウンレコード』所属歌手のかぐや姫・イルカ・風のベスト集、という体で、
雰囲気からして通販されていたフォーク全集の解体モノっぽい。

イルカには深夜放送でTシャツとか貰ったりして色々お世話になったし、
学校では課外時間に、視聴覚教室で『レコード演奏会』とか企画して、
この手のレコードを持ち寄って流したりしたものだ。
目を閉じると、当時の雰囲気を丸ごと思い出すねえ。

メジャーな曲はレコードも持ってるけど、そこそこホコリを吸ってるし、
繰り返し聴いていたから『すり切れて』いるかも(^^;)。
さらにアナログ⇒MP3取込みなどの手間を考えると、
280円のCDのほうがユースフル。
FOKPOPSBEST CD中
ディスク内の『風にのせて』は、イルカがオールナイトニッポンで、
リスナーから貰った手紙にインスパイアされて作った曲で、
ヒットはしなかったけど、イルカの原点を語るには欠かせない1曲だ。

神田川とか22才の別れとかは言うに及ばず。
こうせつや正やんのは、初心者でもギター演奏しやすい曲が多くて良いよね。
・・・いやほんと懐かしいわ〜(TT)。
| RadioSioz | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
わが心のセサミストリート
夏休みというと思い出すのは、セサミストリート。
日本国内での放送が始まったころ、字幕も吹替えも無かったのだけれど、
わりと面白かったので、夏休みじゅう見ていた。
チルドレンの発音が『チルレン』だとか、トウェンティーが『トウェニー』だとか、
学校であまり教えてくれないことはセサミから学んだっけ。
登場キャラは昔からほとんど変わっていないので、だいたい区別がつくぞ(^^)。

時々歌のゲストも来て、第100回になる前だったかなあ(1973年頃?)、
当時ヒットしていたカーペンターズが「SING」を歌った時は感動したねえ。
あ!、もう40年以上前か!!
CTWセサミストリート
| RadioSioz | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
むかし見た未来。
今、MXテレビでウルトラセブンの再放送をやっている。
約50年前、1968年頃放送されたもので、
あの毒蝮がウルトラ警備隊員として出ていることでも有名。
(当時は石井伊吉)
懐かしいので、たまに見ているのだが、
セットは子供騙し、ストーリーも強引で・・・楽しい(汗)。
むかし考えていた未来って、こんなレベルだったのね。

たとえば外部通信なんて、有線の棒マイクで応答してる。
ウルトラセブンの通信1
これじゃまるで余興のカラオケ大会みたい(^^;)。
インカムとかヘッドセットとか使えよ、と。
ウルトラセブンの通信2

| RadioSioz | 02:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
未来のロボット
昭和41年、鉄腕アトムの頃のこと。
渋谷の児童会館で見たロボットは、こんな姿をしていた。
これがあちこち歩き回ったり喋ったりしていて、未来的だったんだよなあ。
よく見ると立派なアンテナが立っている割には、
ケーブルが這っていたりして、情けないのだが・・・(^^;)。
渋谷児童会館ロボット
| RadioSioz | 02:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
時をかける少女、っていうと。
時をかける少女っていうと、これを思い出してしまう。
時をかける少女
主題歌はユーミンで、ダンナの正隆さんも写真登場していたと、
エンドロールで知る。
当時は、最後にむっくり起き上がる衝撃的展開で、
こんなの目に入らなかった(^^;)。
これ、演出もCGも、恐ろしくチャチで浮いてたよね。
ファンの人には申し訳ないけど、
『私をスキーに連れてって』の知世ちゃんを見てからこれを見ると、
ちょっと辛いのだった。

・・・ところでTV版は、
録画だけしてまだ見ていない(+_+)。
見るのが怖いなあ〜。
| RadioSioz | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダルマストーブ。
某所の軒先から見える風景だけれど、
これ、ひょっとして薪や石炭をくべる方式のダルマストーブだよね?
ダルマストーブ
これを扱ったのは小学校が最後だったなあ。
まだ使っているところがあったんだね。
しかももう6月も終わりなのにドーンと設置されていて、
普通に使ってるっぽいぞ(^o^;)。
| RadioSioz | 02:25 | comments(3) | trackbacks(0) |
          

  ▲このページのTOPへ▲

●Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

●Profile

常駐ねこ ★目が合ってしまった人の数
⇒ 

落書きノート入口★

ちょっと置いてみる。

ついったー

MP3プレーヤーを探してみる▼

 Amazonを見る
 クリエイティブOUTLET
 価格COM

●Entry

●Category

●Comment

●Links

●常連さんLinks

通天閣男さん・ASK The Blog
4512さん・まいにちすかいつ
オスカルさん・WHITEROSEROOM
kt01mkさん・...というわけで
とにおBさんのBlog
みつばちダンス〜HoneyBeeDance
kleiberさん・kleiberのホームページ

●古い記事を探してみる

●Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

●Mobile

qrcode

●Feed

▼買物したい人、こちら。



●Recommend          
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4Kアップコンバート対応 全自動 おうちクラウドDIGA DMR-BRX2050
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4Kアップコンバート対応 全自動 おうちクラウドDIGA DMR-BRX2050 (JUGEMレビュー »)

▲全録は一度使うと止められない。値段も安くなってきたし、良いね(^^)。なにしろ見逃がし/録り逃しがほぼ無くなるのがイチバンのメリット。


★準備中♪▼


★MPプレーヤとか。



●Archives