Page: 1/33      最近−過去 >>
スマホの入れ替え。
まとまった時間が出来たので、スマホを更新してみた。
現用SO−04Fを先日ゲットしたSO−02Gに入れ替えるだけの作業なのだが、
SIMカードをnanoに変えることから始まり、割と手が掛かるのだった。
新SIMカード
nanoSIMは片面がほぼ接点で、触れる場所が無いのだね。
microサイズのフレーム部分を型抜きの要領で外したら、
ティッシュで挟んで慎重にカードトレイに収納。
これ、SDカードでは味わえない緊張感だったぞ。。。
しかし、SO−02GになってOSは6.01に上がってるし、
動作も機敏になって、苦労が報われた気分。ウホー(^o^)。
| RadioSioz | 02:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
格安のXperiaZ3ゲット。
スマホXPERIAのZ3コンパクト(SO−02G)が、
安く出始めたとの話で店に行ってみたら、
中古Cランクというのに程度が良く、どう見てもBランク以上だった。
カウンタで尋ねたら8台くらい並べて見せてくれたので、これはIYH(^^;)!
XperiaZ3げと
右は現用しているSO−04Fで、使い始めてまもなく2年になる。
SO−02Gはマイナーチェンジっぽいけれど、
1世代進んで、4K動画とかカメラISO12800とか、
ハイレゾ音声にノイキャンイヤホン対応とか、まあとにかくハイスペックになっている。
値段は税込7980円。相場的には、これの倍くらいしてもおかしくないのでは?
ついでにSIMロック解除済で3か月保証付ときたら、買うでしょ、これは(^^;)。

通電してみたらOSは最初からAndroid6.0が入っていたよ。
問題は、こいつのSIMがNANOサイズだってこと。
調べたらIIJがちょうどSIMの無料交換サービスを展開していたので、
マルチSIMという、NANOでもMICROでも使えるカードへの交換を速攻で手配。
無料と言いつつ発行手数料394円が掛かるのだが、止むを得ないかな。

そういうわけで、今日はマルチSIMカードの到着待ち。
切替中なので、現用SIMは通信が出来なくなったよ。
 ♪早く来い来いSIMカード、と。
| RadioSioz | 02:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
手回しラジオ
万一のブラックアウト(^^;)に備えて、
手回し充電もできる太陽電池ラジオを入手してある。
だが、1分回してラジオを聞ける時間は、だいたい数分くらい。
つまり、あまり役に立たないorz。
やはり困ったときは乾電池に頼ろう(^^;)。
手回しラジオ
| RadioSioz | 02:36 | comments(4) | trackbacks(0) |
スマホSO−04Fのバッテリー交換。
スタミナが怪しくなってきた常用スマホXperia A2(SO−04F)。
今まで1日1回充電で、朝出掛ける時から帰宅まで持続していたバッテリーだが、
夕方には残量警告が出て、最近は残量50%から急にシャットダウンに入ったりと、
日々のツイッター活動に支障をきたすレベルに至る(^^;)。
特にポケモンをやっていると、いきなり切れていたり・・・(涙)。

使用期間は約1年10か月ということで充電回数も500回越えだから、
そろそろバッテリー寿命と考えるのが妥当な判断なんだろうな。
個人ではバッテリー交換が出来ない機種なのだが、
ネットを見ると交換事例が出てるし、AMAZONでも充電池が売られているから、
これは、やるしかないか・・・と、慌ててポチッたバッテリー。

充電池もピンキリなのだが、接着テープと工具でキットになっているものを、
割と評判の良かった「DEEPRO」という店から購入。
あら、店は松戸市にあるのね。近いよ(^^;)。
商品説明では互換品とのことだったが、開封したらなんと純正SONY品っぽい。
(コピー品の可能性も無いとは言えないが、そこまで怪しいとは思えない)
充電池交換キット到着
マグネットビット式の精密ドライバと、吸盤とか工具いろいろ。
端にある三角の板は、失敗した時に嘆きの演奏をする用のギターピック(ウソ)。

というわけで裏フタの隙間にそのピックを差し込んで、
接着されている部分を広げていく。
もとの電池が膨張しはじめていたせいか、フタが浮き気味な部分があり、
そこから始めて割合ラクに殻割り成功。
充電池交換・本体殻割り
それにしても最近の製品って、両面テープで貼り付けてオーライになっちゃったのだね。
昔なら絶対ネジ止めだったのに。。。
これとこれを入れ替えて〜と。
充電池交換・新旧電池

FeLicaアンテナは、電池にシールのように直接貼り付けられているので、
剥がすのに難儀した。
バッテリー本体にシール直接貼付けとは、なんて思想だっ(TT)。
なんとか移植したけど、雑になっちゃったなあ。
強く接着されていたのでフィルムが少し折れちゃったけど、
FeLicaリーダー使って確認したら反応があるので、動作OKっぽい。
充電池交換・felica移植

外周の接着テープは、裏フタ側に貼ってから嵌め合わせたけれど、
これがゴム状で柔らかく、ピタリと決まらず難儀した。
テキトーに貼り付けたので、防水性能は「?」だよ。
なので、よく見るとみっともない(^^;)。あとでハミ出た部分をカットしなきゃね。
充電池交換・裏蓋戻し
起動させてみると、残量20%くらいで正常動作。
まずは60%まで充電して様子見中だけど、今のところ安定していて、いい感じ。

それからこの交換セットは、送料込みで2280円だった。
修理センターに出す時間と費用を考えたら激安だね。
電気に詳しくない婦女子には薦められないけど、
心得のある人ならソンは無いと思う、よ(^^;)。
| RadioSioz | 02:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
スマホの充電池がへたりはじめた。
スマホをSO−04Fにしてから1年10か月。
最近電池のヘリが早くなってきて、1回充電でだいたい1日持続していたのに、
今では朝充電して、夕方気付くと『残量低下』が出てしまう状態だ。
単純に1日1回として500回充放電している計算だし、
実際ボディーもやや膨張傾向にある。
もう電池交換どきだなあ・・・。
ステータスを見ても50%以下、と悲しいぞ(TT)。
SO-04F充電低下
| RadioSioz | 02:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
HAMアンテナ
最近は、HAMのアンテナを余り見なくなったねえ。
これくらい盛大に建っている家があると、ちょっと嬉しかったりして。
HAMアンテナ
| RadioSioz | 02:17 | comments(3) | trackbacks(0) |
便利だったショウジキ。
液晶ディスプレイ全盛の今日この頃。
こんなデバイスも、もはや無用の長物となりつつある。
消磁器 箱
ブラウン管が帯磁して虹色になっちゃった時など、
これで画面を「こする」と映像がキレイになるという、便利な消磁器。
『おねがいよ、しょうじきな気持ちだけ伝えて〜♪』
と歌いながら作業すると捗るのだった(^^)。
消磁器 中身
類似品で、バルクイレーサーとかもあったよね。
帯磁・磁化なんてコトバも使わなくなったし、
コンバージェンスとか3極管とか、もう昭和テクノロジー(涙)。
消磁器 能書
| RadioSioz | 02:33 | comments(6) | trackbacks(0) |
エアコン出番待ち。
長いキャンプ生活(笑)から戻りつつ、連休最終日を迎えた。
部屋の壁を見上げれば、ホコリにまみれたエアコン・・・。
ということで、夏に備えてエアコンのフィルタ掃除をしたよ。

これ「自動掃除機能」と銘打つエアコンなんだけれど、
6年使ったところで『冷えない』現象が発生した。
ガス抜けだな、とにらみ補充してもらったのだが直らず。

そこでフロントカバーを開けてみたら、
フィルタ表面はピカピカだったのだが、裏面側には綿埃が絡み付いて、
向こう側が見えないほど目詰まりしていた。
裏側には自動掃除機が無い構造で、6年分の汚れが・・・orz。
という騒動が、昨年あったのだ。

取説を見直すと、確かに「汚れがひどい場合は手動で掃除しろ」とある。
あとで聞けば、同系機種を使っているオスカルさん家では、
手動でまめにフィルタ掃除しているという。
・・・『自動でお掃除』っていうから買ったのに、そんなものなのか(TT)。
エアコンの自動掃除なんて信用しない方がいいのだな。
たとえば自動車の自動運転と同じようなものか。いや、違うか(^^;)。

とか考えつつ、フィルタ洗浄完了。フィルタスッキリ!
今年の夏はノートラブルで頼みますぞ〜、と。
エアコン掃除
| RadioSioz | 02:16 | comments(7) | trackbacks(0) |
ICたくさんヘッドホンアンプ
新聞の話題を出したついでに、先日見つけた気になる新聞の広告。
『下町職人の手作り』というのがウリのヘッドホンアンプで、
珍しくマニアックな仕様なので、目が止まった。
シャーシがアクリルのスケルトンになっており、部品の状況が見えるぞ。
部品・・・ナニコレ? と、ものすごく気になってしまった。
ヘッドホンアンプ1
8PINのDIPが、なななんと16個も使われているではないか!
ステレオだとしても、片側8個も使っている!!
『4558』と言われる汎用アナログICとかなら、1個使えば出来ちゃう時世なのに。
どうして8個も使うのだろう。

もし仮に周波数分割とかでハイレゾ化しているとしても、
周辺で必要になりそうなコイルやコンデンサが無くて、
基板が異常にスッキリしてい過ぎ。
0dB(ライン入力)の普通のヘッドホンアンプで何故??
そもそもICを片側8個も使ったら、
それ自体のノイズが凄いんじゃないかな??
ヘッドホンアンプ2
| RadioSioz | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
憧れのトランシーバー
昔、雑誌によく載っていた二光通販のCB無線機の広告。
テルスター
免許不要で交信できて、クリスタルを換えればアマチュア無線(28MHz)も出せる、
なんだか拡張性もありそう。というのがミソで、
今見ると陳腐だけど、中学生の頃はカッコ良く思えたものだ。
値段もそんなに高くなかったし、欲しかったんだよなあ。

油断していたら買っちゃったかも知れない。

でも買わなかった一品。
後で考えると、振幅変調(AM)だけだし出力も0.5Wのオモチャ、
受信回路もシングルスーパーでダメダメだもんね。
買わなくて良かった・・・(^^;)。光波のやつも同類で〜。
光波のトランシーバー
| RadioSioz | 02:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
          

  ▲このページのTOPへ▲

●Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

●Profile

常駐ねこ ★目が合ってしまった人の数
⇒ 

落書きノート入口★

ちょっと置いてみる。

  

ついったー

MP3プレーヤーを探してみる▼

 Amazonを見る
 クリエイティブOUTLET
 価格COM

●Entry

●Category

●Comment

●Links

●常連さんLinks

通天閣男さん・ASK The Blog
4512さん・まいにちすかいつ
オスカルさん・WHITEROSEROOM
kt01mkさん・...というわけで
とにおBさんのBlog
みつばちダンス〜HoneyBeeDance
kleiberさん・kleiberのホームページ

●古い記事を探してみる

●Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

●Mobile

qrcode

●Feed

▼買物したい人、こちら。



●Recommend          
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030 (JUGEMレビュー »)

▲この手の録画装置を使い始めたら、ゴールデンタイムの見逃がし/録り逃しがほぼ無くなっていい感じ。今だとこれが欲しいかな・・・。


★準備中♪▼


★MPプレーヤとか。



●Archives