Page: 1/9      最近−過去 >>
最近の常用デジカメ
最近の常用デジタルカメラがこれ。
キヤノンの単三電池対応機種パワーショットSX100isと、
同じくA1200。
SX100とA1200
両方ともジャンクで、入手時の価格は合計しても3480円。
数年前の機種だが、とりあえずそこそこのレベルで撮影できるから、
コストパフォーマンスは良いんではないかな。

最近ここで使っている日常写真は、ほとんどこのカメラで撮影しているのだが、
特に問題は無いでしょ? カジュアルな使い方なら、これで充分かな、と。
これより新しくて格上の機種もあることはある。
でも、すっかりヨソイキ用になっているのだよねえ・・・orz。
| RadioSioz | 02:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
カメラ使っている人には馴染みの会社
8ミリカメラ時代から馴染みのあるこの会社。
意外だけど地元墨田、北斎美術館の並びにあったのね。
まいどお世話になってます(^^)。
ハクバ
| RadioSioz | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
デジカメQV−10の箱
押し入れの奥から、懐かしい箱が出てきた。
『元祖』デジタルカメラのQV−10。⇒(中身はこっち
QV−10の箱1
わあい、96枚も撮影できるぞっ!
・・・って、喜んでいたのがこの間の事のようだけれど(TT)。
QV−10の箱2
| RadioSioz | 02:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
PowerShot A1200の刻印が見づらいのでアレンジした。
最近、常用カメラとして使ってるCANONのパワーショットA1200。
単三エネループ電池が使える楽しいカメラなのだが、
直感的に電池の向きが分かりにくい。
刻印は有るので、ここをアレンジしてみた。
キャノンA1200白色充填1

刻印の所にホワイトの修正液を流し込んで、
乾いてからドライバの先端などで表面を軽くコリコリし、はみ出た部分を剥がす。
キャノンA1200白色充填2

はい完成! プラスマイナスが立つようになったでしょ。
プラスが『赤の修正液』なら更に良かったかな(^^;)アルカソンナモノ。
キャノンA1200白色充填3
最初からこうしておけばいいのに、とも思うのだが、
A1200はエントリー機なので、望めないところかな、と。
| RadioSioz | 02:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
単三電池デジカメを入手。
最新型のカメラもいいけど、画素が多いカメラもいいけど、
メモ用のサブカメラとしては、
もうチープで型落ちでジャンクなカメラでも充分なんじゃないか、
と思っている今日このごろ。

そんなとき秋葉原のジャンク屋の軒先で見つけたデジカメ。
専用充電池カメラならスルーしているところ、
これが一部の方々に熱血支持されている単三電池対応機種ではないか!
複数売られており、割と美品だ。

ということで、年末セールの勢い(?)で確保してきたのが、
CANONのPowerShot・A1200。
今春入手したSX100isに加え、またCANON機だよ。
調べてみたが、クチコミ評価も割合良いみたいだ。
PowerShot_A1200_1
なぜかフジの充電器と、ノーブランドだが新品ケースがセットで付いてる。
今使っているメモ用カメラLumixFX500と比べると、
ちょい大き目だけど、ホールドした感じが良いので気にならない。
電池ケースの厚みを上手く使ってるよね。
PowerShot_A1200_5FX
全体にプラスチックっぽいのと鏡筒周辺光沢部の仕上げはイマイチだけど、
単三対応ってことで大目にみておく(^^;)。
それと軍艦に『HD』とプリントされていたのも、気を引かれたポイント。
PowerShot_A1200_6FX
電池は単三×2本動作、SDはHCはもちろんXCにも対応している。
さっそく余ってるエネループをセッティング!
PowerShot_A1200_4SD
最近の機種では珍しい『光学ファインダー』も付いてる。
昔はLCDの消費電力を減らすために常用していたが、
最近はその存在を忘れていたよ(^^;)。
PowerShot_A1200_2
そしてお値段は税込2000円。もう一声って気もするけど、
海外でも人気のCANONブランドだし、まあいいか。
ということで、年末年始の楽しみがちょっと増えた〜(^^)v。
PowerShot_A1200_3
| RadioSioz | 02:32 | comments(6) | trackbacks(0) |
発掘されたデジタルカメラ・元祖QV−10
先日、実家からデジカメが発掘された。
この外観にピンと来る人も多いのでは。
QV−10
フイルムカメラ全盛時代に現れた元祖デジカメ、
CASIOのQV−10。
QV−10
この機種がヒットしたので、
CASIOはマイナーチェンジ版の10Aも出したんだよね。

カメラ部分を回せば自分撮りできる構造。
QV−10
ガジェットの紹介本に、
【カメラを回すとゼンザブロニカのようなウエストショットの写真が撮れる】
とあり、この一文にヤられて購入。

今となっては絶滅危惧の単三電池対応。
その後のデジカメが専用充電池主流になってしまったのは、悲しい限り。
QV−10電池

ストロボがありそうな軍艦部のフタを開けると、
ここには電源入力とビデオ出力及びデジタル出力が装備されている。
QV−10
当時はメモリーカードを使わず、
パソコン接続で撮影データを吸い出していたのだよなあ。
ちなみに内蔵メモリーは【2MB】で、撮影枚数96枚。
画質は今のレベルで見るとボロボロだ・・・。

 ・撮影サンプル:(Casio機の古い画像を一括変換!(Radiosioz)
| RadioSioz | 02:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
厚木基地のWINGS97の写真。
CASIOのデジカメQV−10Aの独自ファイル「.cam」が、
VIXを使ったら一気にJPEGに変換できた。
それで、発掘された厚木基地のオープンハウス時の写真でも。(WINGS97)
この頃は、基地に歩いて寄れるくらいの場所に住んでいたんだよね。
そして当時のメインはフイルムカメラだったので、
QV−10Aは展示機撮影だけなのだった。
解像感が低くて、色が冴えないのはご愛嬌。

それにしてもこれ、ものすごく古い米軍戦闘機らしい。 <<偵察機/練習機?
厚木wings97

故・ロック岩崎氏の双翼機ピッツ。
これの曲技飛行は最高に良かったなあ。
厚木wings97岩崎機

飲食物ブースの看板だけど、ビールの値段、安すぎっ!
当時は1ドル100円以下だったからなあ・・・。
厚木wings97麦酒
| RadioSioz | 02:40 | comments(15) | trackbacks(0) |
VIXでCasio機の古い画像を一括変換!
Casio・QV−10A等の古い画像ファイル『.cam』は、
普通だと読めない独自形式なのだが、
Vixを使えば閲覧も一括変換もできることが判明したので、
さっそくやってみた。

Vixはwindows10・64bit環境でも普通に実行できるね。
camファイルもバッチリ見られる(^^)。
それでフォルダを決めて、ファイルを選択(編集⇒すべて選択)してから、
【画像】⇒【フォーマット一括変換】⇒【JPEG】とやったら、
一気に作業終了。 これならサクサク変換できるね!
Vixえらい、Vixすごい! (ピタゴラ風)
VIXでCASIO画像変換
昔の画像ファイルなんてVGAとかで小さいから、あっという間だ。
デジカメ創始期の機種だけに、画像の荒れは半端じゃないけど。
QV10Aひまわり
(色トビが酷いし、テレビ画面をキャプチャしたみたいな風合いになるね)

それでもわりあい貴重な映像が発掘されたりして、見入ってしまう。
QV10Aニミッツ
この頃は、戦闘機にペタペタ触ったりできたものねえ(^^;)。
QV10Aニミッツ甲板
(1997年・USS Nimitz, CVN-68)
| RadioSioz | 01:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
SX100isの画角。
1480円で買ったPowerShotのSX100is。
これが発売されていた頃はLUMIXのFZシリーズを使っており、
同世代のCANON機は初めてだったので、新鮮。
画角の比較用に、窓からスカイツリーを撮ってみた。

SX100isの広角は36mm相当で、
近年主流のワイド設計になっていないところが残念だけど、
古い機種だし、まあ実用範囲ということで許す。
ということで、基本のワイド端。
SX100isワイド端

次に光学テレ端360mm相当10倍。
うむ。やっぱり10倍くらいあると使えるなあ(^^)。
SX100isテレ端
そして、いちおう電子ズーム端で40倍。
SX100is電子ズーム端
さすがに画質はのっぺりして荒れるけど、
ここらへんまで望遠できるのは、お手軽でいいねえ。
LUMIX・FZシリーズの望遠と比べても、いい勝負だなあ。

接写もレンズ前1cmまで寄れるのも好印象。
それで単三電池2本駆動ってのもインパクトあるし、
今でも色々な人がベタ褒めしている理由も判るな。
あと、最望遠にしてもレンズがそれほど飛び出さないので、
とっても上品な感じ。
FVFが無いのは仕方ないとして、まだ使えるよこれ。
| RadioSioz | 21:07 | comments(6) | trackbacks(0) |
PowerShot SX100is入手。
アキバでデジカメPowerShot SX100isを見て、
わりあい程度が良かったので1台入手。
光学10倍ズーム、手ブレ補正、顔認識、SHDCカード対応と、
LUMIXでいうFZやTZシリーズの中間あたりに並んでいた機種だ。
SX100is買った1
ところどころに細かいスリ傷とかはあるが、
パッと見、かなり状態がいい。
箱に多数入っていて『データ消去済』とある。
消去済ということは、動作が確認されているということですな。
破損品のジャンクではなさそう。
SX100is買った2消去スミ
お値段は税込み1480円。
これならブログネタになっても泣かない。
SX100is買った3値札
これの最大ポイントは、単三電池が使えるということ。
最近のデジカメはほとんど見かけないからね。
SX100is買った・電池
通電させてみたけど、普通に動作する。
CANON機は何台か使っていたので操作は特に問題なく、
とにかくすごく手に馴染むね(^^)。
9年前の機種だけに劣る点を挙げればキリがないけど、割と良いよ。
通天閣男さんが絶賛していたのも頷ける。
(アチラは300円で買ったのだそう。買うよねその値段なら)
フィールドテストは、そのうちに。
| RadioSioz | 01:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
          

  ▲このページのTOPへ▲

●Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

●Profile

常駐ねこ ★目が合ってしまった人の数
⇒ 

落書きノート入口★

ちょっと置いてみる。

  

ついったー

MP3プレーヤーを探してみる▼

 Amazonを見る
 クリエイティブOUTLET
 価格COM

●Entry

●Category

●Comment

●Links

●常連さんLinks

通天閣男さん・ASK The Blog
4512さん・まいにちすかいつ
オスカルさん・WHITEROSEROOM
kt01mkさん・...というわけで
とにおBさんのBlog
みつばちダンス〜HoneyBeeDance
kleiberさん・kleiberのホームページ

●古い記事を探してみる

●Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

●Mobile

qrcode

●Feed

▼買物したい人、こちら。



●Recommend          
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030 (JUGEMレビュー »)

▲この手の録画装置を使い始めたら、ゴールデンタイムの見逃がし/録り逃しがほぼ無くなっていい感じ。今だとこれが欲しいかな・・・。


★準備中♪▼


★MPプレーヤとか。



●Archives