Page: 1/12      最近−過去 >>
ハーマンのスポーツイヤホンが激安だった。
アキバに行ったら、ハーマン(JBL)のイヤホンが、安く売られていたので確保。
数種類あって、インスパイア100というのが380円+税、
インスパイア200が480円+税だった。
仮にもJBLのイヤホンが、なんでこんな値段??
とショックを受けつつ、まずは『お試し』ということで、
100番の青色を確保してきた。
ハーマンのインスパイア100a
インスパイアというシリーズは、スポーツ用イヤホンだそうで、
『耳から外れにくい』『汗に強い』『しなやかで柔らかい』等が特徴とのこと。
それと、この品は『for WOMEN』『for Small Ears』とあって、
女性用の小さめタイプらしい。
でも当方はカナルの場合、だいたいSのパッドがフィットするので、
好都合だったリする。
ハーマンのインスパイア100c

で、さっそく視聴してみたのだが・・・・、【音が小さい!!】
今使ってるZENモザイクEZ300で、
一般のイヤホンをレベル14前後で聴いているところ、
こいつは22くらいにしないと満足な音量にならない。
ちなみに最大ボリュームは25なので、どう考えてもヤバい。

音質は、中音域はまずまず。しかし低音と高音が絶対的に不足して、
ラジオみたいな音になってる。これがハーマン・JBLの音かよ・・・、orz。
ハーマンのインスパイア100JBL

ボディーに薄い灰色でプリントされた『y/b』のマークは、
まるでペンで落書きされたような、ボケた風合でカッコ悪い。
普通の濃いインクならまだ良かったのに。
こいつのいい点は、動いても『イヤホンが抜けにくい』ことくらいか。
ハーマンのインスパイア100d

感想としては、100円ショップのイヤホンよりはマシというところで、
人には薦められないや・・・(TT)。
ちなみにカタログ上のインピーダンスは32Ω、f特は20〜20000Hz。
ハーマンのインスパイア100b

こんな物でも、amazon価格は約10倍! >>amazon並行輸入品
HARMAN AMAZON
amazon国内正規品でも1000円くらい(レビューも散々だなw)
詳しい仕様はこれ見てね▼
   
| RadioSioz | 02:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
音楽プレーヤーICOO、通電しない。
以前買ったアンドロイドベースの音楽プレーヤーICOOのT22。
MIPSを積んだ変則携帯機ということで、
ARM系のアプリがことごとく入らず、
そもそも日本語IMEが入らなかったりして、
弄れないことが分かって放置状態だったんだけど、⇒(過去ログ 2011-09-01
久々に電源を入れようとしたら・・・電源が入らない(TT)。
ICOO−1
通電させても充電できないし、起動しない。
電流が流れないもんね。
ヒューズだとしても、直すのは面倒だなあ・・・。
いわゆる文鎮?、orz。
ICOO通電せず
| RadioSioz | 02:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
MP3プレーヤーZEN MOZAIC買った。
先日アキバでマウスを買ってきたときに、ふと目に入ったのが、
クリエイティブZENのMOZAIC・EZ300だ。(仕様>>Creative HP
たくさんあって、新古品っぽいけど状態は良さそう。
1280円なので、ひとつ確保〜!と。
MP3プレーヤMOZAIC1
クリエイティブ製品は、ZEN・STONE以来だなあ。
奥にある白いやつは、以前千円で買ったギガビートMEU101。
比較すると少しポッチャリしているが、まあ同じクラス。
充電池は再生32時間と余裕があり、容量も8GBある。
MP3プレーヤMOZAIC2
音質は、まあまあかな。FMも付いてるよーん。
スピーカも付いてるけど、あまり使う機会は無いかな。

焦ったのは、演奏中は画面が消えないこと。
操作後、指定時間で消えるのが当然と思っていたら、
画面が少し暗くなるだけで消えない、orz。
消えるのはボタンロックON時だけだ。
これ、マニュアルには書いてないね?

あと、この機種はTAG管理なのだった。
適当なファイルを安易にドラッグドロップしたら、
MP3作成時に自動で入っていたデータがそのまま表示されて、
秩序が無く、もうぐちゃぐちゃ(T_T)。

というわけで、在庫MP3ファイルのTAG整理をしなきゃ。
気付けば50GBくらいあるんだよね・・・(^^;)。
| RadioSioz | 02:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
200円のオーディオプレーヤーMP3−01BK分解
210円で買ってきたジャンクのオーディオプレーヤーMP3−01BK。
 (昨日の記事
イヤホン出力が片側NGなのと、充電できない問題があるので、
まずは分解してみた。
あ。これの大きさは、500円玉の直径くらいと、かなり小さいのだよ。
TMYのプレーヤ分解1

左右にあるプラスネジを外して、軽くトントン叩くと、中身が出てくる。
(あきばお〜のチラシの上で作業しているのはご愛嬌)
TMYのプレーヤ分解2

抱えているバッテリーは3.7V95mAh(メモメモ)。
TMYのプレーヤ分解3

表面はこんな感じで、この面にイヤホンジャックが付いている。
両脇がグルー剤で保護されていたので、そっと剥がしてみたら。
・・・やや!?
TMYのプレーヤ分解4
奥側の足が、パターンから浮いているではないか!
TMYのプレーヤ分解6
(チップ抵抗「103」の隣のパターン)
ジャック端子のハンダが全般に薄く、基板の上で浮いた状態になってる。
『イモハンダ』だよこれ。
TMYのプレーヤ分解5
ドライバーで接触を確認すると、足を押さえた時だけ音が出るので間違いない。
ハンダを盛り直してみたら、音声はバッチリ出るようになった。
うむうむ、なかなかメリハリのある良音♪
TMYのプレーヤのハンダ後
あとは電池の問題だ。
単品でほぼゼロボルトで、しばらく充電状態にしても電圧が上がらず、
電池が悪いのか、充電回路が悪いのか切分け出来ない。
USBで給電している時は動くので、使えなくもないレベルなのだがぁ(汗)。
| RadioSioz | 03:19 | comments(3) | trackbacks(0) |
ジャンクのデジタルオーディオプレーヤーMP3−01BK
ipod−Shuffle風のTMYの小型オーディオプレーヤー、
MP3−01BKが、アキバで210円税込だった。(GF供
151121アキバMP3
マイクロSDカード方式16GBmax。4時間再生・8時間充電。
箱入ジャンクでは最安のうえ大量に並んでいたので、ネタとして確保。

いちおう通電はOKで、音質も予想以上に明瞭で良い。
曲間にジリジリしたノイズが入るけど、これはAC電源由来かも知れない。
それから、マイクロSDリーダーとしても使える。

  ただし。

充電がまったく出来ないようで、USBの供給電源を抜くと、ヲチる。
それにイヤホン端子が接触不良っぽくて、
プラグを軽く押さえないとL側の音が出ない。
この辺が問題だ、orz。
151121アキバMP3開封
付属イヤホンも『試聴用』と断りがあるくらいゴミに近い品(+_+)。
まあ、ジャンクですからね・・・。
MP3試聴用イヤホン
| RadioSioz | 03:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
GIGABEAT機、いまさら入手。
昨日の伏線を押さえつつ今日アキバに行ってみたら、
懐かしのGIGABEATが山積みで売られていて、
程度も良さそうだし、店員さんも「動きますよこれ」ってことで、
ついつい入手してしまった。
GIGABEAT U101前面
型式はU101で、1GB内蔵、FMラジオ録音、
外部AUX入力から直接エンコードにも対応。
カタログではリチウム電池で20時間使用可能だが、
古い機種で、電池も劣化しているはずなので、
期待しないことにする。
画面に細かいスリキズとあって、実際あるのだが、
割と浅いので画面が表示されている間は気にならない。

充電して、適当に聴きなれている曲を放り込んでみたが・・・、
これは良い音! とてもレンジの広い、キメの細かい音が出てくる。
スッカスカだったCREATIVEのオマケイヤホンでさえ、
そこそこの音で鳴らしてくれるのには驚いた。

WEBで調べたら、
『ノイズが少なく、原音に忠実でハイクオリティな音質を実現』で、
一丁前にDAC(デジタルオーディオプロセッサ)を搭載しているらしい。
なるほど〜。
GIGABEAT U101後面
ORANGEで、発売時1万3千円のところ、税込み1千円。
容量が少ないし古い機種なので、普通の人にはお勧めできないが、
歴代のMP3プレーヤーに思い入れがあったら、買ってソンは無いと思う。
背面の「MADEINJAPAN」も見逃せない(^^;)キラッ!
| RadioSioz | 03:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
その後のMP3プレーヤ。
先日、L−CHの音が出なくなったMPプレーヤUMP−3だけど、
こんなこともあろうかと予備機として、
iRiverのT5ジャンクを買っていたのだ。
UMP-3とiRiver T5
テッテレ〜! 2GBで、箱入り、全部あり千円。
iRiver T5背面
と思ったのも束の間、このT5ったら、充電が出来ない。
バッテリー完全死亡で、終了・・・。
まあ、ジャンクだから文句は言えないが、とほほ。
iRiver T5充電せず

ところで、音が出なくなった原因を確認したら、
本体じゃなくて、イヤホン側の問題だった。
L字プラグのケーブル根元のあたりが怪しくて、
ケーブルを押当ててみると音が出て、手を離すと音が出なくなる。
MPプレーヤ本体の問題じゃなくて良かったけどさ。
イヤホン断線
これ、ダイソーイヤホンの最終期のころに、
マルツの店頭で99円で買った特売品だけど、
某CHでは「ゼンハイザー」の5千円クラスにも負けない、
とまで評価されていた良品だ。
実際、とても聞きやすい音質で、長いこと愛用していた。
それなのに・・・。

仕方ないので、
クリエイティブのMP3プレーヤに最初から付いていたイヤホンを、
引っ張り出してきた。これ、音がスッカスカ(TT)。
もう、泣きながらプレイ中だよ〜ん。
| RadioSioz | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
MP3プレーヤーUMP3-4Gをカリカリ。
先日入手したMP3プレーヤーを使い始めているけど、
某スタミナ充電池なMPプレーヤーE042より、
はるかにスタミナ仕様で助かっている。
やはり、困ったときは乾電池対応のプレーヤーだな(^^)。
UMP3-4G
スクリーンセーバーの「チョンチョン」操作は、いまだに慣れないね。
ボタンが押し辛いが、言い方を変えると少し触っても誤操作しにくいから、
これでいいのだろうなあ。
あと、マニアがこだわる曲の再開は、珍しく曲間レジュームだったりする。

プリセット音質は値段なりにショボいので「ノーマル」設定にし、
イヤホンのグレードを上げて音質を稼ぐことをオススメしたい。

ところでこれ、USBのキャップがけっこうキッチリしている。
いや、ちょっとキツいのだ。
あまりピッチリだと、本体に負担が掛かってしまうので、
マイナスドライバーのエッジを使って、
フタ側の勘合面を、バリを取る要領でカリカリ削ってみた。
UMP3-4Gのフタ
緩くなりすぎない様に加減しながら合わせていき、
スルリと入るように微調整完了!

手にとって思うのは、ウラに貼られたシール1枚。
この手の機種の仕様識別って、こんなもの。笑っちゃうね。
UMP3-4G識別シール
設定メニューを開いてみれば、
省エネとスリープの設定は、謎の人物キャラクタと矢印だけ。
UMP3の省エネモード
この手の機種は、なかなか難解なのだ・・・。
UMP3のスリープモード
それと通天閣男さんも大阪で入手出来たそうで、良かった〜。
(しかも大阪の方が格段に安いとは^^;)
| RadioSioz | 22:00 | comments(5) | trackbacks(0) |
念のためやってみた、UNISERB製MP3プレイヤーのベンチ。
転送速度にキレのない、
UNISERBの安MP3プレイヤー・UMP3−4G。(略称:うんぴさん)
電池の持ちだが、
ZENの故障で3ヶ月以上放置していた普通のNi-MH電池(750mAh・Kenko製)
を引張り出してそのまま使ってみたけど、
FMが8時間ほど聞けたので、低電圧には強いみたいだ。
そもそも充電池が使えない機種もある中で、ここは評価したいね。

お迎えの儀式として(^^;)、CDM3でベンチをやってみた。
UNISERB MP3ベンチ
うむう、遅い。
SDカードのCL10とかに慣れてしまった昨今では、痺れる遅さだ。
それでも、MP3ファイルなら一度転送しちゃえば問題ないし、
ジャンクとかじゃなくて新品でこの値段だし、まあいいかぁ・・・。
| RadioSioz | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々に買ったMP3プレイヤー・UNISERB(UMP3−4G)
2007年の正月から、6年間使ってきた「zen−nano」。
ZENNANO
これが故障した。いや、基本機能はOKなのだ。
しかし唯一、電源を切ると設定が完全にリセットされてしまう。
リジュームしないのだ。多分、静電気の影響だろうな。

電源を入れると必ずMP3の再生、しかも1番目の曲頭に戻る。
まあ、これはいい。
問題はFMを聴くときだ。

いつもだと直接FMラジオになっていたのに、
MP3再生を止めて、設定画面に入らないといけない。
周波数が88−108になっているので、
「設定」>「言語」を「日本語」にして、
さらに「FM地域」を「日本」にして、
やっと76−90のFMを聴けるようになる。

しかし、プリセットはクリアされているので、
マニュアルで周波数を合わせなければならない。
81.3、っと。とっても手間が掛かるのだ。
・・・毎朝の忙しい時に、こんなことやってられない。

それでしばらく、ラジオ搭載のWALKMANのNW-E042を使っていた。
でもこちらは内蔵充電池で、2日に1度は充電しないとダメ。
これまたメンドーだ。

という流れで、入手したのがこれ。
UNISERBのMP3プレーヤー
UNISERBのUMP3−4Gという機種。
音楽のほか、録音対応のFMラジオと、ボイスレコーダ付きで、
4GB内蔵、単4×1本で20時間動作。
話によると、PRINSTON製らしい。
UNISERBのMP3電池

電源を入れると、いきなり懐かしいメニュー。
ああ、この系統か。
スティック型のMP3プレイヤーが流行した頃は、これが多かったよね。
UNISERBのMP3メニュー
従来機種では再生停止からメニューに入らないと、
この画面にはならなかったけど、電源ONでいきなり出るのね。

音は・・・。キレは無いけど、普段用には問題ないねこれ。
FM感度も、まあまあ。
チューニング時のホワイトノイズが他機種と比べると強めなのと、
USBの転送速度が遅いのが気になったけど、これは仕方ないかな。
UNISERBのMP3プレーヤー2

設定メニューには、意味不明の内容があったりして。
(帯域のことかな?)
UNISERBのMP3周波数段
操作にクセがあって、スクリーンセーバー時には1回目の操作が無視される。
チョンチョンと2度押ししないと操作を受け付けないのは、昔からだね。
しかもそのセーバーの初期設定が、たった3秒ってあり得ない。(15秒に変更っ!)
そしてボタンも華奢なのだが、お値段1380円だから許しちゃうよん。
  ■ ちなみにSPECと、大阪での扱い情報 >> ワンズ
| RadioSioz | 01:52 | comments(21) | trackbacks(0) |
          

  ▲このページのTOPへ▲

●Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

●Profile

常駐ねこ ★目が合ってしまった人の数
⇒ 

落書きノート入口★

ちょっと置いてみる。

  

ついったー

MP3プレーヤーを探してみる▼

 Amazonを見る
 クリエイティブOUTLET
 価格COM

●Entry

●Category

●Comment

●Links

●常連さんLinks

通天閣男さん・ASK The Blog
4512さん・まいにちすかいつ
オスカルさん・WHITEROSEROOM
kt01mkさん・...というわけで
とにおBさんのBlog
みつばちダンス〜HoneyBeeDance
kleiberさん・kleiberのホームページ

●古い記事を探してみる

●Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

●Mobile

qrcode

●Feed

▼買物したい人、こちら。



●Recommend          
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030 (JUGEMレビュー »)

▲この手の録画装置を使い始めたら、ゴールデンタイムの見逃がし/録り逃しがほぼ無くなっていい感じ。今だとこれが欲しいかな・・・。


★準備中♪▼


★MPプレーヤとか。



●Archives