Entry: main  << >>
薄型液晶テレビが欲しい〜!
液晶テレビが欲しい。
でも買えない。


・・・今年2月の、冬季オリンピックシーズン。
荒川静香がイナバウアーして盛上がっていた頃。
5年くらい使っていたSONYの21インチTV(KV21-DA1)の画面が変になった。
白いものが映ると、画面全体のトーンが急に滲んで緑っぽくなるという、
AGCのふらつきに起因する現象が出始めたのだ。

ずっとそうならガマンも出来るが、
「時々緑になる」というのは、すんごいストレスだ。
もちろん、カラー調整で誤魔化してもみたが、消せるレベルではない。

自分としては、
2011年の地上デジタル化を見据えて、KV21-DA1にあと数年頑張ってもらい、
デジタル機器が市場に潤沢に出てきたところで液晶化する(ニッコリ)。
 ・・・というストーリーがあった。
しかし、この現象のまま「あと数年使い続ける」というのは、辛い。辛すぎる。

・・・ということで、泣きながら電気屋に行った。

21インチをワイドに置き換えるとして、26V〜32Vあたりが手頃な所と考え、
あれこれ吟味してみる。

しかしだ。画質が悪いんである
どのメーカーのも、動体画質が悪すぎる。
静止画像は、ものすごく繊細なんだけれど、動画としてみると、なんと酷いことか。
サッカーボールとかは「流星」のようになるし、
荒川静香も、演技中は、溶け始めたアイスのようにドロっと映っている。
これでいいのか??


そして、あちこちの店を周回して得た結論は、
   十数万円の高解像度液晶テレビより、
   2万円のブラウン管テレビの方がキレイだった。
という事だった。

納得いかない挫折感と虚しさを胸に、
2万円のレシートと発送伝票控を握りしめて帰路についた。
  テレビジョンの父、ブラウン博士。あんたは凄いよ!
機種は、SONYの後継KV21-DA75にした。

故障機種は、4年半前の製品だったということで、100円で買い取ってもらえた。
5年以上のものは、逆に廃棄料金として3000円徴収されるところだったので、
プラスだったのが、せめてもの救いか。

・・・それで、なぜまたテレビが欲しくなったかと言うと、
このテレビのアスペクトが4:3の画像だってことに由来する。

普通の画像はOKだが、地デジ映像が「小さく」なってしまうのだ。
原因は、地デジ放送が現在のところ、4:3の従来放送を意識しているため、
左右に要らない部分を多く作っており、只でさえ「引いた画像」になっているところ、
16:9で上下に黒枠が入るものだから、迫力が全然無いのだ。

新しいテレビが欲しい。
でも、目が悪くなりそうな液晶テレビは欲しくないし、
今あるブラウン管テレビも買ったばかりだし・・・・。

〜〜〜とまあ、今、思考がループしているところである。
▼▼▼おまけ。というか、メモ。

しかしこのKV21−DA75だが、音が篭る。

以前の機種並みの音がしてもいいはずだと、ネットで調べたら、
やはり、出荷設定で音質が改悪されていることを知った。

「サービスモード」での調整というのがあって、これをリモコンで調整して、
自己解決。これで音の問題はOKとなった。

以後、メインモニタとして活躍しているのだ。

「サービスモード」に突入したい人は、ググるとよろしい。
ただし、一度変更すると元に戻らなくなるような危険なコマンドもあり、
万人には勧められないので、AT YOUR OWN RISKで試されたし。
| RadioSioz | 01:08 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:08 | - | - |
Comment
こんばんは。
Nanoは相変わらず、電池を入れ替えると微妙に調子が悪くなります・・・でも、ご愛敬ってことで楽しいNanoライフを送ってます。

さて、我が家のTVもSONY製
KV-25(DA55)ですよ。
3年半前に購入。ワイドは画面が異常に小さくなるし、液晶は高額なのに目がチカチカする、、、で
コスパや画像などで、最終的に
これにしたのを覚えています。
2011年までもってくれよ〜。
Posted by: kikimai |at: 2007/02/03 1:46 AM
おや、こんにちわ!
KV25ということは、同じシリーズですね。
私のところは、実はSONYの21型を通算4代に亘り使っています。これはブラウン管の中で、トリニトロン管が一番精細だという理由によります。

その昔、TVのRGB改造が流行った頃があって、アキバのとある会社でそういうTVを売っていました。各社のTVを並べてみると、トリニトロンで読める画面が、他社TVではボケボケで読めない。技術力の差を感じました。(実際、改造技術担当者を知っているんですが、やはりSONYだねという結論でした)

それ以来、TVはSONYです。
1台目は結構長持ちしたのですが、買う度に寿命が短い製品になっているのは憂鬱です。

数年前だと、ワイドTVはメリットありませんでしたね。なにより、フツーに映っている人物が「樽型」になるのは失笑モノで、不快。とは言え左右に黒帯を出すのも、癪。
いろいろ考えると、TVの買い替えブームは、あと2年くらい先でしょうかねえ。なんとかそれまで持って欲しいところです。

Victorあたりが、120枚/秒とかの高速液晶をアピールし始めたので、もう少ししたら画質(動体画質含む)の良い製品が並んでくると思います。

  ・・・え?コスパって、何ですか??
Posted by: RadioSioz |at: 2007/02/03 12:16 PM
ふーっむ。なるほど。

コスパ=コストパフォーマンスの略でした・・
ちょっと、テレビには不適当だったかもしれません。
よく化粧品などで、
「安価だけど、質も良いし、長持ち」なんて時に使います。。
Posted by: kikimai |at: 2007/02/03 3:47 PM
あ!そういうことか〜!

技術畑では「CPが高い」とか略してますね。分野が違うと面白いですなあ。
コスパと聞くと、コミケな人の「コスチュームパーティー」を連想してしまい、(?_?)だったのでした。⇒wikiとかも、そっち方面で解説されてるし。
失礼しましたあ。
Posted by: RadioSioz |at: 2007/02/03 11:36 PM







          

  ▲このページのTOPへ▲

●Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

●Profile

常駐ねこ ★目が合ってしまった人の数
⇒ 

落書きノート入口★

ちょっと置いてみる。

ついったー

MP3プレーヤーを探してみる▼

 Amazonを見る
 クリエイティブOUTLET
 価格COM

●Entry

●Category

●Comment

●Links

●常連さんLinks

通天閣男さん・ASK The Blog
4512さん・まいにちすかいつ
オスカルさん・WHITEROSEROOM
kt01mkさん・...というわけで
とにおBさんのBlog
みつばちダンス〜HoneyBeeDance
kleiberさん・kleiberのホームページ

●古い記事を探してみる

●Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

●Mobile

qrcode

●Feed

▼買物したい人、こちら。



●Recommend          
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4Kアップコンバート対応 全自動 おうちクラウドDIGA DMR-BRX2060
パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4Kアップコンバート対応 全自動 おうちクラウドDIGA DMR-BRX2060 (JUGEMレビュー »)

▲全録は一度使うと止められない。値段も安くなってきたし、良いね(^^)。なにしろ見逃がし/録り逃しがほぼ無くなるのがイチバンのメリット。


★準備中♪▼


★MPプレーヤとか。



●Archives